二重あごをリンパマッサージでなくす方法

MENU

二重あごの原因

二重あご,解消,筋トレ

二重あごは、年をとるにつれてだんだんとできやすくなり、悩みの種になっています。
年齢を重ねると共に、徐々に皮膚がたるみ始め、顔の輪廓のシャープさが失われます。
どうして、年をとるとだんだんと二重あごになってしまうものなのでしょうか。

 

重力によるもの

1枚の皮を広く伸ばしたような状態が、人間の皮です。
皮膚は、重力の作用を受けるため、たるめばたるむほど、下の方へと垂れ下がってしまうものです。頭の上からケアをすることが二重あごの解消に役に立つのは、頭頂部から下に向けて皮膚が引きのばされているからです。

 

加齢によるもの

二重あごができるのは、加齢と共に皮膚のコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸などの成分が不足してきているためだといいます。
肌の弾力が失われるのは、
・紫外線の影響
・ストレス
・活性酸素の増加

などのいくつかの原因が関わっています。
コラーゲンは二十才を越えると生成力がほぼなくなってしまい、年をとるにつれて体内量が減少します。

 

表情筋の減少・脂肪によるもの

二重あごの要因となる皮膚のたるみは、表情筋の減少にも関係しています。
年齢と共に二重あごが目立つようになるのは、あごは脂肪がつきやすいこと、紫外線や加齢の影響で肌の弾力が少なくなるためです。

 

二重あごになった顔は、見た目の印象が太って見えるようになりますので、できれば改善したいものです。


リンパマッサージで二重あごを解消する

年齢を重ねると、お肌の張りがなくなって二重あごになるという場合があるといいます。
その為、二重あごの対策には、皮膚の張りを取り戻し弾力を増すことが有効です。

 

リンパ腺が首の下にあることが、むくみやすさの原因であると言われています。
むくみがよくでるのは、わずかなことでリンパの流れが滞ることが関係しているようです。

 

むくんでいた顔を引き締め、二重あごを消すためには、リンパマッサージがいいでしょう。
リンパマッサージを朝イチで実践することで、むくみを解消することができます。

 

いらなくなった水分や老廃物がいつまでも残っていないようにリンパマッサージをすることで、むくみの改善だけでなくくすみも目立たなくなります。

 

リンパマッサージの方法

顔のどこにリンパが流れているかを考えながら、マッサージを施します。
顔に留まっている老廃物が出やすい状態にするためには、マッサージで耳の下を揉み込むようにしてみましょう。

 

首から老廃物を抜けて、老廃物は体外に出ていきます。
二重あごをすっきりさせるためには、顔を指圧するだけでなく、首周りから方にかけてのラインまで広くマッサージをすることです。

 

二重あごになっていた場所をキュッと引き締めるためには、リンパマッサージを続けるといいでしょう。
皮膚のたるみが二重あご状態になっているなら、きれいな顎の線を求めてリンパマッサージをしましょう。

プチ整形なら二重あごを解消できる

二重あごを改善する方法はいくつかありますが、多くの方法がある程度は時間がかかります。
そもそも二重あごになるまでに時間をかけているのですから、一瞬でそれがなくなったりはしません。

 

ただし、プチ整形をすると、すぐに二重あごを改善することが可能です。プチ整形にはいくつかの方法があります。

 

プロテーゼを挿入

プロテーゼを挿入する方法が、そのうちの一つです。
即日で帰宅でき、施術後に化粧やシャワーなども使うことができます。

 

ヒアルロン酸を注入

プチ整形のやり方には、二重あごがなくなるようにヒアルロン酸を注入するというものもあります。
ヒアルロン酸の注入法では、顔の線を整えるために、たるみが出ている場所などをすっきりさせるために行うというものです。
顔にはりついている脂肪が二重あごの原因であれば、脂肪融解効果のある液体を注射するというものがあります。

 

脂肪吸引施術

脂肪吸引施術で、二重あごを解消するというやり方もあります。脂肪があるせいで二重あごになっているという人には効果的です。
美容クリニックで整形手術をすることで、二重あごをなくすというやり方もあります。
美容施術で二重あごをどうにかすることができれば、施術自体にさほど時間をかけずとも、即効性が出るといいます。
カウンセリングを受けてどんな美容ケアを望んでいるかを伝えたり、わからないことを聞いておくなどすると、二重あご施術が受けやすくなります。

 

二重あごのない、シャープな顔つきになるために、プチ整形を有効に使いましょう。

二重あごの悩みを解消する顔筋トレ

二重あご,解消,筋トレ

30代も中盤を過ぎると、顔がどんどんたるんできて、

あごがなくなってきた気がするなんて事はありませんか。
横顔の自分の写真を見て、二重あごにギョッとする経験は多くの方にあると思います。

 

そんな時におすすめなのが顔の筋トレです。
加齢とともに下がってきた顔の筋肉を鍛えて、二重あごも解消します。

 

筋トレとストレッチの方法

 

二重あごを解消するには、舌の筋肉を鍛える事が大切です。
顔を少し斜め上に向けて肩の力を抜き、舌を思いっきり前に突き出します。

 

「べーっ」と声を出して息をはきながら10秒間静止して、その後一気に緩めます。
これを朝晩5セットずつ行ってください。

 

また、首まわりやあごのリンパの流れを良くしてむくみを解消する事も重要です。
あごの付け根、耳の前あたりを指で気持ちいいなと思う程度にぐりぐりと刺激して、その後首まわりの筋肉をほぐすストレッチを一緒に行うと、なお効果的です。

 

1ヶ月ほど毎日続ければ、自分のフェイスラインが変わってきたことに気付きますよ。

困った二重あごを解消するツボ

二重あご,解消,筋トレ

気になるけれどもなかなか改善できない二重あごを簡単に解消することができるツボがあります。

 

日々の生活のなかで気がついた時にこのツボを押す習慣をつけるだけで、すっきりとしたフェイスラインを手に入れることができるのです。

 

そのツボは、耳たぶの後ろのくぼんだところにあります。両耳のこの部分を押すことで、リンパの流れが促進されます。リンパの流れが良くなるということは、老廃物の排出が促進されるということです。

 

二重あごの原因となっていたむくみの原因が解消されるのです。
これだけでも充分に効果的ですが、さらなる効果を期待できるのが、あごから続くラインと耳たぶがぶつかる部分のツボをほぐすことです。ここに老廃物が溜まっていると、顔全体がこわばって固くなってしまいます。

 

顔の固まりは二重あごの原因となり得ます。この部分をほぐすことも、二重あご解消には役に立つのです。どちらもスキマ時間にできるとても簡単なケアなので、ぜひ行ってみてください。

二重あごは解消できる、その名も舌トレ

二重あご,解消,筋トレ

人間の悪いところは、すぐ太ってしまうことです。

 

ついつい食べ過ぎたり、ゴロゴロしたりと怠惰な生活を送ります。

 

ぶくぶく太り、やがてデブになります。お腹は隠せても、二重あごの顔は隠せないのが現実です。
顔の脂肪はなかなか取れず、鏡を見るたび嫌な日々が続きます。

 

そんな時は、舌トレで解消です。舌を動かすだけで、顔の脂肪がみるみる落ちます。

 

  • ポイントは、口を大きく開けて舌を出すことです。
  • 下方向に突き出し、約30秒はキープします。
  • 今度は顎を上に向け、舌を突き出します。
  • もう1つは、舌をグルグル体操です。
  • 口の中で舌を360度回し、半回転ともに3セット行います。
  •  

この2つを行うことで、二重あごを解消できます。
けれど、やり過ぎは禁物です。舌を絶えず動かすので、口の中が筋肉痛になります。筋肉は生き物、休ませることが大切です。

 

継続して行えば、二重あごは消えるどころか小顔にもなれるので一石二鳥です。
道具に頼らず、お金もかからないので安心します。

 

[二重あごをなくす方法が知りたいなら]関連情報